株式会社原美装

外壁塗装工事、塗り替え、塗装工事、防水工事は青梅市・多摩地区の原美装にお任せ下さい!

HOME 会社紹介 スタッフ紹介 塗装工事 防水工事 着工までの流れ お問い合わせ
塗装工事
こんな箇所には要注意!
カラーシュミレーション
塗装の種類
こんな箇所には要注意!
防水工事の役割とは
施工実績


下記工事をお考えの方はお気軽にご相談下さい
・マンション、住宅のリフォーム工事
・一般建築塗装・橋梁塗装
・防水工事
(ウレタン防水/シート防水/超速硬化ウレタン工法/駐車場防水など)
・外壁補修工事
(ひびわれ補修/ばく裂補修)
・足場架設工事
株式会社 原美装
TEL.0428-22-3458
東京都青梅市畑中1-23-1

防水工事の役割とは?

■雨漏りが起こる前に…

建物の寿命は約60年といわれています。
しかし、建物は風雨にさらされ、経年とともに耐久力が弱ってきます。
防水工事は、建物を風雨から保護するための工事です。劣化現象が目立つ前に改修工事を行うことで、建物の寿命を延ばします。

■防水工事の種類

<ウレタン防水>

ウレタン防水

複雑な形状でも施工でき、つなぎ目の無いシームレスな塗膜で美観に優れるなどの特徴があります。

改修時に建物の傷み具合や利用方法に最適な防水工事を施工することができ改修工事用として需要の多い防水工法です。
経年により防水面の修繕が必要なときは、防水層の上塗りができるため、ライフサイクルコスト(生涯費用)の削減にもつながります。

[超速硬化ウレタン工法]
吹付け後約20秒で指触乾燥するほど硬化が早い防水材を使用しているため、均一な防水層が確保しやすく、さらにウレタンの材料比率を機械でコントロールするため、より高品質な防水層を形成できます。

[屋上・立体駐車場]
駐車場として使用する場合の防水には様々な機能が求められます。原美装では、自動車の走行に耐えうる耐久性や荷物の落下に対する耐衝撃性など駐車場に適した高度な防水工事をお届けいたします。


<アスファルト防水>

アスファルト防水

アスファルト防水とは、薄いアスファルトシートを数層重ね合わせて防水層を作る工法です。

溶解したアスファルトが粘着性をもち、水の浸入を防ぐ接着剤として働きます。
鉄筋コンクリート建築の普及によって普及してきた、歴史の古い工法です。


<シート防水>

シート防水

比較的急勾配の屋根から変形屋根に至る広範囲な屋根に向いている工法です。

伸縮性に富んだシート(ゴム系・塩ビ系)を使用するので、建物の伸縮に追従性する優れた防水材料と言えます。但し、防水材がシート形状のため、どうしてもつなぎ目に重なる部分が生じることと防水下地の平滑さが必要となります。

■雨漏りを防ぐポイント

ドレン廻り

<定期的なドレン廻りの清掃>
ドレン管つまりを防止でき、防水層の劣化を抑え、漏水を未然に防ぐことができます。

<5〜8年を目安にトップコートの塗替え(露出防水の場合)>
防水層の寿命を延長することが出来ます 。

その他、気をつけたいポイントはこちら


お問い合わせはこちら
プライバシーポリシー Copyright (C) 2006 株式会社原美装  All Rights Reserved.